ふるさと納税の返礼品として、家電系製品を提供していた長野県伊那市。

ロボット掃除機やプリンター、液晶テレビ、ホームベーカリーなどがありました。

家電でも調達価格10万円未満のものは「資産性の高いものにはあたらない」と、返礼品として続けていく方針を発表していました。

ですが、総務省からの方針見直しを求められたことなどから、家電の取り扱いはすべて取り止めることにしたそうです。

まだ家電の返礼品を提供していますが、その受付も2017年5月31日まで。

6月1日からは、家電やカメラの返礼品は全廃となる予定です。